制作日記

こういうの作った方が、逃げにくいじゃない

トップ

トップ
※申し訳ないですが、メールでの返信は出来ません。

DEP回避して任意コード実行
_reimu_ver191.ico

DTCリターンアドレス改竄テストキャラ(ver0.7xとは別物です)
_reimu_ver181.ico

ESC利用、凍結無しヌルヌル、テストキャラ
_reimu_ver130.ico
↑の記述ミス直して、ついでに親捏造搭載したキャラ
_reimu_ver143.ico

暇つぶしに作ってみた、全領域親変更、邪眼、色々maker 最終更新 2013/05/04
nullver4_4.ico

GUI非対応、CUIソフトなのでコマンドプロンプトから実行して下さい
ダブルクリックして実行しても、全領域親変更生成しか出来ません

MUGEN用プロセスメモリリーダ、memRead 最終更新 2013/11/17
memRead.ico

色々maker同様、CUIアプリです
こっちは、普通にアイコンをダブルクリックでも起動できます

リンクを右クリックして、「対象をファイルに保存」からダウンロード
ファイルの拡張子をrarに変えてから解凍してください

MUGENステコン入力支援マクロ
入力補完、短縮表記機能有り版(取説)
stateControl_2.js
入力補完、短縮表記機能なし版
stateControl_1.js
使い方とかはjsの先頭に書いてあるので、メモ帳で開くなりして読んでください

バグ報告等々コメントして頂けると助かります
公開物とそれらに関する情報の利用は、内容に依らず自由にして頂いて問題ないです

過去verは続きへ追いやられました

続きを読む

テスト投稿

糞児童、脱糞児童
着衣脱糞 クソデカ宿便、ガニ股でひり出した時のCG
アナルゲー、スカトロゲー
糞満載なのかと期待
糞を期待してた人にはがっかり
アナルは良いけど糞はちょっと

R-18カテゴリ限定の規制やんけ

追記
糞以外で引っかかるとしたら、アナルゲー、スカトロゲー辺りじゃないんですかねぇ

スカトロゲーって夜勤病棟ぐらいしかわからんな
スカトロ、浣腸、うんこ
レイプレイ
だいたい行けるんとちゃうか?

nullmk 一応完成

windows用のバイナリ 64bit
nullmk.ico
使い方
nullmk.exe -i 入力ファイル -o 出力ファイル

git
https://github.com/drab-l/nullmk
$ git clone git@github.com:drab-l/nullmk.git
$ mkdir nullmk/build
$ cd nullmk/build
$ cmake ..
$ make
installはなし、build/srcにnullmk作成

以下入力ファイルのフォーマット
・ループ指定
フォーマット:${L:ラベル名:ループ回数式:~~}
 ~~内をループ回数分出力
 ~~内に更に入れ子でループとか後述の数値計算を定義できる
 ループ回数式は計算式で指定可能、変数も参照できる
 ループ回数式の計算タイミングはループ開始時点
 一度ループを抜けて再度ループを開始する場合、開始タイミング時に再計算する
 ラベル名はアルファベットと数字のみ指定可能、前後に空白がある場合はその空白は無視する
 ラベル名はそのまま変数名になっていて、該当ラベルの現時点でのループ回数を参照できる
 変数の値は0から始まるから1回目のループだと0になる、ループ外で参照した場合は0を返す 

・計算式
フォーマット:${C:計算式}
 計算式の結果を出力、+ - * / ( ) 変数に対応
 変数の参照方法は$変数名
 実数/整数は「.」の有無で自動判断

・文字列
 その他文字列
 エスケープシーケンスを除いてそのまま出力する
 変数は使用不可、変数参照は計算式で実施すること

・エスケープシーケンス
 文字列中に"${"などを出力したい場合は、直前にバックスラッシュを付ける
 バックスラッシュ "\"の直後1文字はただの文字となる
 ループ指定や計算式の一部としては解釈されず文字列と解釈される
 バックスラッシュ"\"自身を出力したい場合は"\"を2回連続で記述する
 ただし、計算式中にバックスラッシュは使用できない

nullmk

とりあえずwindowsで使えるようになった
posix依存コード外したし、最近のVCならビルドも通るみたい

windows用のバイナリ 64bit
nullmk.ico
使い方
nullmk.exe -i 入力ファイル -o 出力ファイル

次はループ回数の数式対応
A B A BB A BBB A BBBB
みたいな出力は今のフォーマットだとループ化できないからね

${L:TOP:4: ${L:SUB:$TOP+1:B} }
で出力できるようにしたい

ほんとは別スレッドで出力したほうが良いんだけど、C99では非同期IOを導入できん
世のlibcは早くC11に対応してくれませんかね

nullmkの残作業

デバッグログ削除+αで出力高速化はやるとして、
試しに自分でL霊夢1.91のnullステ吐いてみようとした感触だと
ループ数の指定も式で書けたほうが良さそう
あとは、READMEとwindows用のバイナリ作成
エラー時のメモリ解放とかは、もうやらんでええやろ
これで十分かな

ラベル以外に自身で定義できる変数も実装できるけど、必要性を感じない
もともとあった邪眼とか親変更の出力も、これ一本で全部できるからいらん
MUGEN専用機能は外したい

というか、コーディングスタイルがかなり変わってる
色々makerは継ぎ足しで作ったからもともと汚い
memReadは敢えて変な書き方してるってのもあるけど
今回も敢えて仕事では絶対にできないスタイルで書いたりしてるからなぁ

自由気ままな書き方するのも、ストレス発散になるんちゃうかね
発散するほどストレスなんて溜まったことないけど
プロフィール

Author:drab
霊夢改変キャラ
「12 3 ! {V} [_]」
公開中
L霊夢でもl_reimuでも好きなように読んでください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク