制作日記

こういうの作った方が、逃げにくいじゃない

オーバーフロー、アンダーフロー

用語本来の意味解説とは関係ないとこを追記 2011/10/27 10:20

自分も適当に使ってるので、ある程度正確な意味を書いとく

オーバーフロー
演算結果が記録できる範囲を超えてしまい、桁が溢れてしまう現象
正負は関係なし、桁が溢れるかどうかの問題
例えば4bitの符号有り整数(-8~7)なら、(-5)+(-5)と5+5どちらもオーバーフロー

アンダーフロー
小数の演算結果の絶対値が0に近くなり、小数の保証する精度より小さな値の桁が溢れること
例えば小数点以下5桁しか表せない小数だと、0.001*0.001の演算結果(0.000001)の1が溢れてしまって0になってしまうような現象
もちろん0になるとは限らない、桁が溢れて精度が落ちるのがアンダーフロー

ただし整数では、アンダーフローのことを負のオーバーフローという意味で使うことがないこともない
MUGENでアンダーフローと言えば、この意味だと思う
こっから追記
いや違うか、ダメージの処理に関しては正のオーバーフローが起こってるわけだし
damageの設定値が負数だから、何となくって感じ?
MUGEN特有のこの用法は、普通は間違いだから注意
ここまで追記

本来オーバーフローの対義語はアンダーフローじゃない
正常値?とかそんな感じだと思う、多分

ちはやふる

関西で放送してない……
気になって仕方ないから、原作読んだけどな!

漫画原作とメディアミックス展開してる奴は全部見ておきたいんだけどなー
単行本を購入するうえで判断材料になる
大概既読なんだけど、年に1本ぐらいは未読で当たりがあるから馬鹿に出来ない
去年は大外れ、今年はこれが当たり

表紙で内容が全然わからんというか、恋愛ものだと思ってた
全然違うのな、そんでもってかなり面白い
なんで表紙で判断して読んでなかったかなー
もったいないことしてたわ

手軽に重くする方法

当たり前だけど、proj減らしたりすればジェネラナイだって軽くなる
↓が自分の設定
GameSpeed = 60
DrawShadows = 1
AfterImageMax = 1000
LayeredSpriteMax = 2200
ExplodMax = 1000
SysExplodMax = 100
HelperMax = 56
PlayerProjectileMax = 100

projやらexplodは多分推奨設定より1桁か2桁ぐらい少ない
これならジェネラナイでも動かないってことにはならない

本題
重くしたければ-2にnullステ一個作るだけで良い
で、trigger1=1を数万個並べる
これだけでFPSはガタ落ち

ついでに読み込みも遅くしたい場合は
代わりにtriggerx=0(x=1,2,3,……)を数万まで並べてやれば良い

要はステコンをシンプルにするほうが読み込み早くなるよと

まっかっか

なにこれひどい



枠表示でこれかよwww

うちの子は綺麗さっぱりなんだぜ!
それとexplod表示にして、見栄えの良いアニメに変更
これで滑らなくなったよ!

hantei.png

一瞬ベースキャラの方もexplod表示にしてみようかと思ったけど、消されたら意味ないしな
1P側が出したのを同一フレームで2P側から消してやったら多分表示されないよな

京都国際マンガミュージアム

に行ってきた

良かった、非常に良かった、歴史的文化的に良いもの見れた
ネット上で見れるものもあるけども、実際に手に取って1冊全部読めるってのは重要

後は翻訳されたものかね、各国でどういった翻訳がなされているのか
規制関連も見てみたかったけど、そこまで時間がなかったから断念

見栄えが良いのはわかるけど、展示方法はもうちょっと傷みにくいようにして欲しいなーと
重要なものは大切に保管されてるんだろうけど、数に限りがある以上大切に扱ってほしい

マンガを良く読むってだけの人は、近所のネカフェなりに行った方が良いかもね



最後に一番驚いた話
ちょっとした展示コーナーがあって、コスプレ云々って題名だったのね
遠くからトリコロの「にわ」の絵が見えたわけよ、でもあきらかに海藍の絵じゃない
見たことあるなーって思って近づいたら、漫画産業廃棄物だったwwww

手に取れないとはいえ同人誌やらが並んでるわけよ、成人向けまでも
成人向けですよって注意書きしてるけど、表紙丸見えだから!
表紙も一応大丈夫な奴だけだし、まあいいかと思えたんだけどさ

それでも「男の遊び場」はどうかと思うよ!
分かった自分が嫌になったよ!
プロフィール

Author:drab
霊夢改変キャラ
「12 3 ! {V} [_]」
公開中
L霊夢でもl_reimuでも好きなように読んでください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク