制作日記

こういうの作った方が、逃げにくいじゃない

:=は演算子じゃないって言ってるだろ!

var、fvarまで含めた:=var、:=fvarで一つの演算子だって言ってるだろ
:=var(60)と:=fvar(40)を使えようが、sysvarは関係ねーよ

:=var(60)使える理由だって、
if(x<60)って書くところを、if(x<=60)になってるだけだろ

00407E85 83FB3C cmp ebx, 3Ch
00407E88 7F16 jg 00407EA0h

ほら、判定間違ってるだけだ

理想論語るなら、トリガーのvarと演算子の:=varで範囲確認が別になってるのが不味い
マクロなり定義して、それ使うようにすればよかったのに
それか指定プレイヤーのvarのアドレス取得、値の取得、設定の関数作っとくか

三日で飽きた経験から

3年前の3日間の神?キャラ制作とごく普通のソフトウェア開発の経験から
time代用と、そっこからの脱線話

http://lunatic284.blog90.fc2.com/blog-entry-17349.html
作ってたキャラのtimeはこの構造だった

あとはanimとステート番号を統一してたぐらい
animは変数とかと比べたら親捏造とかでも弄り難い
適当に弄るだけならどうとでもなるから、専用対策されたらどうこうなるぐらいか
http://drabs.blog40.fc2.com/blog-entry-791.html

管理と設計が楽、堅牢で一貫性もあるのはこれぐらいだと思うんだよなー
というか、それ以外に思いつかなかった

で、見た目をexplodにしておくと、
animというかキャラの処理とデータと見た目を分離できる
当り判定とかの関係で完全分離は無理だけど、マシにはなる
見た目は処理と関係ないからね、分離できるなら分離すべき

要は、設計を学びましょうって話
ソフトウェアの出来は設計で8割決まるからね
あと、デバッグとかも楽になると思うで
MUGENのスクリプトがそこまで良い感じの設計で書けるかは知らんけど

animを変数にするってのはハックっぽい手法なのかな?
そういう観点も持てるように意識したほうが良いと思う

世の中、頭良い人が上手い方法考えるけど、
探すのは手間が掛かるし、自分の欲しい物があるとも限らん
ただ、どういう手法があるのか知ってれば、考える材料にはなる
だからこそ、普段からの情報収集と実践って大事
MUGENとは直接関係ないことでも知らないよりはマシ
何でも良いから、知って理解して生かす姿勢が大事やで
プロフィール

Author:drab
霊夢改変キャラ
「12 3 ! {V} [_]」
公開中
L霊夢でもl_reimuでも好きなように読んでください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク