制作日記

こういうの作った方が、逃げにくいじゃない

解析手順

http://eeme199.blog.fc2.com/blog-entry-170.html
エントリーポイントから読むとか狂気の沙汰
分量的に無理、仕事でも拒否るわ
デバッガー使え、デバッガー

ダメージ計算関連にブレークポイント貼って、
そこから適当に処理を追う

ステコン(hitdef)のdamegeパラ、life、attack、defence辺りかな?

過去、解析手順をさらっと書いたのは
http://drabs.blog40.fc2.com/blog-entry-1144.html
http://drabs.blog40.fc2.com/blog-entry-239.html
この辺り?

まー、慣れやで

デバッガー使えない環境なら、
life辺りかな?オフセットで検索して、それっぽい処理してそうな個所探したり
これこそ慣れというか経験次第じゃね?

気が向いたらGW中に調べようかなーと思ったけど、ゼノクロやら旅行やらで無理だわ

長いから記事で

先に予防線張っておく
MUGEN用って時点でツール自体がニッチな上に、ここまでする人いない
どこまで考慮すべきかなんて、作成・公開した人次第
面倒だから放置でもええんやで

以下、本題
http://drabs.blog40.fc2.com/blog-entry-1462.html#comment468
単純にcmdから叩けるようにすれば良いのになってだけの話よ?
引数が相対パスでも問題ないですか、とか

batファイルの話はその一例

あるディレクトリ直下(mugen\char\hogeとか)にhoge1, hoge2, hoge3, hoge4とファイルがあって、
hoge1~hoge3だけ対象にしたい、hoge4は対象外にしたい
使うツールはmuge\tool\testtool
というときは、

@set TOOL_DIR=..\..\tool
@set LST+=hoge1
@set LST+=hoge2
@set LST+=hoge3
@set TOOL=%TOOL_DIR%\testtool
@for %%f in (%LST%) do @%TOOL% %%f

みたいなbatファイルを同フォルダに置くことになる
対象にしたいファイルが増えたら環境変数のLSTに増やす
相対パスだからフォルダ移動しても、フォルダ名変更とかしても使える

という話

全ファイル羅列なら、for文とか絶対パスで取得できる


結論、好きにするのが一番
ただし、バグるのは勘弁な
成功と言われても全く成功していない、どこで何をしたのかわからないってのは使ってて怖い
相対パス受け付けないなら、ちゃんと弾いたほうが良いんじゃないですかね
プロフィール

Author:drab
霊夢改変キャラ
「12 3 ! {V} [_]」
公開中
L霊夢でもl_reimuでも好きなように読んでください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク