FC2ブログ

制作日記

こういうの作った方が、逃げにくいじゃない

MUGEN内での計算式処理サブルーチン

ここらへんかなーって思いながら、確認するの忘れてた
アセンブラ読んだ感じだと00407780
引数は4つで、整数用/少数用の計算結果格納アドレスで2つ、残りは知らん
どうせ、キャラクターのアドレスと、計算式の指定でしょ

で、戻りのEAXが計算結果の種類を表していて、1なら整数、2なら少数、0なら計算失敗かな

やってること自体は、各トークンがトリガー、リダイレクト、数値、演算子か確認して
それに応じた処理しているだけ

昔、そこらへんのデータ構造は記事を書いたな
http://drabs.blog40.fc2.com/blog-entry-1517.html

探査とかでtriggerが真かどうかとか、changestateのvalueなんかもこれで事前確認できると思うんだけど
代入処理とかでvarが変更されたりと副作用があるから気軽には実行できんのよね
復元処理が必要になる

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:drab
霊夢改変キャラ
「12 3 ! {V} [_]」
公開中
L霊夢でもl_reimuでも好きなように読んでください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク