制作日記

こういうの作った方が、逃げにくいじゃない

ヘルパー召喚

これはnameとかの情報書き込みだけじゃなくてヘルパー登録も行われてる
全プレイヤーのアドレスは試合開始時に確定してるから、どれが今存在してるかのリストが必要
プレイヤーをMUGENが認識するためには、そこにアドレスを登録する必要がある
このとき、どのアドレスをリストに追加するかを判断するのに以前言ってた番号が使われてるんだろうと

その応用でプレイヤーなら消去後も再召喚は可能、別の問題が発生するんだけどね
そこらへんも番号弄れば解決するから、問題ないのかもしれんが……
問題は登録できなくなったアドレスの場所を自分の領域と取るか否か
実際のとこヘルパーは出せてるんだよ、ただMUGENがそれを認識できないってだけで
でも相手がヘルパーを出せば、その領域は相手のヘルパーで上書きされる
どうなるんだろう、とりあえず自分の出したヘルパーだったら自己領域ってことでいいのかな?
それをMUGENが認識してるか否かは問わずね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:drab
霊夢改変キャラ
「12 3 ! {V} [_]」
公開中
L霊夢でもl_reimuでも好きなように読んでください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク