制作日記

こういうの作った方が、逃げにくいじゃない

京都国際マンガミュージアム

に行ってきた

良かった、非常に良かった、歴史的文化的に良いもの見れた
ネット上で見れるものもあるけども、実際に手に取って1冊全部読めるってのは重要

後は翻訳されたものかね、各国でどういった翻訳がなされているのか
規制関連も見てみたかったけど、そこまで時間がなかったから断念

見栄えが良いのはわかるけど、展示方法はもうちょっと傷みにくいようにして欲しいなーと
重要なものは大切に保管されてるんだろうけど、数に限りがある以上大切に扱ってほしい

マンガを良く読むってだけの人は、近所のネカフェなりに行った方が良いかもね



最後に一番驚いた話
ちょっとした展示コーナーがあって、コスプレ云々って題名だったのね
遠くからトリコロの「にわ」の絵が見えたわけよ、でもあきらかに海藍の絵じゃない
見たことあるなーって思って近づいたら、漫画産業廃棄物だったwwww

手に取れないとはいえ同人誌やらが並んでるわけよ、成人向けまでも
成人向けですよって注意書きしてるけど、表紙丸見えだから!
表紙も一応大丈夫な奴だけだし、まあいいかと思えたんだけどさ

それでも「男の遊び場」はどうかと思うよ!
分かった自分が嫌になったよ!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:drab
霊夢改変キャラ
「12 3 ! {V} [_]」
公開中
L霊夢でもl_reimuでも好きなように読んでください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク