制作日記

こういうの作った方が、逃げにくいじゃない

persistentの処理

以前書い処理順に間違いを発見、訂正
これで訂正2度目だよ!

http://drabs.blog40.fc2.com/blog-entry-397.html
これが、↓になる
1:persistentフラグの値を判定、0ならこのまま実行し、そうでなければ5に飛ぶ
2:triggerの判定、条件を満たすならこのまま実行し、そうでなければ5に飛ぶ
3:フラグにpersistentの値(mod256)を書き込む、ただしpersistent=0の場合は1を書き込む
4:ステコン処理
5:persistent=0の場合は処理終了、以降の処理は行わない
6:フラグの値から1減算
7:フラグの値をsigned charと捉え、それが負数ならば0で上書き

5,6のの処理条件が間違ってた
persistent=0の場合、フラグの値が負数でも初期化されない
こんどこそ正しいはず……

かなり重要な修正だったりする
なぜかっていうと、%nでpersistentに変数を指定できるから
これと組み合わせることで128以降も変数化に成功、1つのステートで30ぐらいから255まで自由自在
これで30MBともおさらばだな!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:drab
霊夢改変キャラ
「12 3 ! {V} [_]」
公開中
L霊夢でもl_reimuでも好きなように読んでください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク