制作日記

こういうの作った方が、逃げにくいじゃない

記述ツールの設計を考えてみたけど……

めんどくさ過ぎて、吐き気してきた

とりあえず、簡単に考えてみる

テキストファイル読み込んで、構文解析というかアウトライン解析
ステート番号と、各ステートのステコンをツリーで表示
ステコンを選ぶと、リストで各種オプションを表示、トリガーの表示と切り替え可能にしておく
変更はリスト上で直接か、入力用のダイアログでも出すようにする
テキストを表示して、そこに実際の記述を表示

で、サンプルでGUIだけ組んでダミーデータ載せてみたのが下図
センスのなさが良くわかる
CNSMaker_SAMPLE.png

CNS読み込んでの構文解析とかはまだ楽かな
文章校正とか入れだすと面倒くさくて吐き気してくる、あとバグの温床になりそう
他に面倒なのは、ステコンの管理
管理方法自体は簡単なんだよ、ただクラスの数がね……
ステコンって90種類ぐらいあるから、そんだけクラス用意しないとなんだよね……
1つのクラスにまとめるのは、精神衛生上非常によろしくないし、効率的ってわけでもない

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:drab
霊夢改変キャラ
「12 3 ! {V} [_]」
公開中
L霊夢でもl_reimuでも好きなように読んでください

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク